吸い玉療法について

東洋医学では血流の滞りやうっ血によって起こる諸症状を「瘀血」とよびます。吸い玉により瘀血を皮膚表面に吸い上げ、瘀血を除きます。特に瘀血が強い部位は吸い玉後、一週間程度赤みが残ります。※施術の作用には個人差があります。



・肩背部のコリが強い方


・痒み、皮膚の肌荒れが強い方


・顔が赤みがかっている方



等に施術致します。