施術について

鍼灸施術のための道具

日常的にこの様な症状のある方👇

頭部からの気功調整

☑️長年続く慢性的な肩こり

☑️負担がかかるとギックリ腰を繰り返す

☑️デスクワークで目が疲れる、頭痛がする

☑️長時間座っていると痺れが起きる

☑️歩いたり階段を上り下りすると膝が痛む

 

等の症状は日頃の生活、仕事による負担、筋肉の疲労により起きてきます。治癒力が高い方はゆっくり休めば症状が回復していくのですが、負担の蓄積や加齢により治癒力が衰えてくると中々治りづらくなったり、症状が長引き痛みが隠れる、慢性化する恐れがあります。また、この様な症状に伴い・・・

 

 

自律神経失調の症状が起きている場合があります💡

鍼灸道具の色鍼を貼る

☑️眠るときの寝付きが悪い

☑️疲れがなかなかとれない、だるい

☑️家でゆっくりしていてもリラックスできない

☑️便がでない、お腹を下すを繰り返す

☑️めまいがして立っていられない

 

等の症状が起きている場合、自律神経(交感神経、副交感神経のバランス)の異常が関連していると考えられます。

特に症状が長引いている、慢性化した状態ですと脳への負担により自律神経失調が起きやすくなります。また、脳は痛みに対してバランスをとろうとするため痛みが感じづらくなる、痛みが隠れた状態になる場合もあります。

 

当院では自律神経を整えるために色鍼を手足のツボに貼ります。

鍼灸道具、刺さない鍼てい鍼をあてる

東洋医学的に観ますと症状が起きている場合、身体の気の通り道、経絡に異常が起きており、その関連する経穴、ツボに反応が現れます。また、その経絡には陰陽五行論により色が配当されております。

反応を観て異常が起きている経絡、手足のツボに色鍼を貼ることにより全身の気の流れを整えることが出ます。※症状が軽度の場合貼った直後から身体の変化が実感できます。

 

さらに当院では頭部や手足のツボに気を流し、自律神経のバランスの正常化を促します。※気を感じる感性が高い方は気を流す際に、熱感やピリピリ感が全身をめぐる感覚を実感できます。

 

そして、痛みが起きている各部位の血流改善、治癒力を高めるために鍼や灸を施し筋肉の強張りを緩めます。最後に整体により身体の歪みを整え、全身治療による症状の緩解を目指します。

鍼灸ウインザー治療院、連絡先