地域包括ケアシステムについて

おつかれさまです!
鍼灸ウインザー治療院です!!




9月になって、夜は少しずつ気温が下がり過ごしやすくなってきたように感じます(^^)




先日、鹿児島県鍼灸マッサージ師会の研修会に参加してきました!


感想としまして、今後の日本の医療において



・医療費削減の問題
・在宅医療、在宅での看取りをするための家族、知人との関わり
・介護の人材不足

等の課題があげられ、解決策として「地域包括ケアシステム」の再構築が必要であるとのお話でした!!



地域包括ケアシステムとは医療、介護、老人クラブや自治会等で連携して人々の生活を支えていく
ための輪を構築していくというものです。


しかし、医療費が高くなりすぎているため介護に費用をまわせず職員に対する負担増人材不足、また、囲い込みによる限定的な利用者しかサービスを受けられない現状があります。



研修会で話されていた先生は2009年に起きた、北海道夕張市の高額医療費による財政破綻を例に上げ、財政破綻が起きた後、市民の意識が変わり、医療費を削減していくため

・病気予防のための運動、体操による健康づくり
・在宅医療への移行
・そのための、介護との連携、また住民同士のつながりによる生活面での支え合い


に市政、または市民が力を入れ、医療費を削減することができ、財政再建につながったの事です!



拝見したデータの中で、鹿児島県民の年間医療費はおよそ17万円と全国で2番目に高く、最も低い埼玉県のおよそ8万円から2倍以上の数値で驚きました(><)
これに比例して県民税も上がっているのだと思います・・・



今後、高齢者の人口比率がどんどん上がっていく中、高額医療費を抑えていくため自分でもできる事を考えなければと思った次第であります真顔



長々と読んで頂きありがとうございました、今後とも鍼灸ウインザー治療院をよろしくお願いしますm(_ _)m


プレミアムなクーポンがあるエキテンサイトはこちら↓↓
 



 
プローモーション動画 https://youtu.be/p_DMrNOnf9A