急性腰痛・坐骨神経痛



こんばんは、鍼灸ウインザー治療院です!





鹿児島も寒い日が続きますね❄️




城山からの景色が空気が澄んで綺麗です😳






さて、寒い時期は血流が滞り、筋肉が強張り、
仙腸関節付近の急な腰の痛み
いわゆるギックリ腰を発症する方が多くみられます(><)





当院に来院される患者さまでも、
年末にギックリ腰を発症し、
年始にさらなる負担をかけ、大腿前方部への痺れ、坐骨神経痛を重ねて発症された方がいらっしゃいます(><)




ギックリ腰の原因は過度な負担による筋肉の急性炎症なので、
当初は患部への施術は避け、
手足末端のツボを使用し痛みが緩和するよう促します。



この方は年始に病院で腰椎椎間板ヘルニアからの坐骨神経痛と診断されたとの事で、
その場合ヘルニアが起きている腰椎付近の筋の拘縮、また坐骨神経の走行に沿った患部の筋緊張もみていきます。


筋の拘縮や筋緊張の緩和を促す、患部への
鍼・灸


さらに全身のバランスを整える
整体・気功



の施術により、年始から四度目の治療で大腿部の痺れ、腰の痛みは緩和してきています。




治療期間中もお仕事による負担はかかりますが、継続して来院して頂くことにより痛みの悪化を防ぎ、また早期回復を促す事ができると感じております(^^)




是非是非、そんな鍼灸ウインザー治療院を活用して頂ければ幸いですm(_ _)m


※施術の効果には個人差があります。