慰問演奏をしていく上で


こんばんは、鍼灸ウィンザー治療院です!






徐々に日中は暖かくなってきて、いい感じに活動しやすくなってきましたね(^^)
仕事もガンガンしていきたいと思います✊
(ご連絡お待ちしております)




さて、私度々、高齢者施設にて慰問演奏をさせて頂いているのですが・・・



これは去年のクリスマス会の様子です☆






一つの始めるきっかけとしまして、






以前の職場で、
認知症を発症された方がご住まいのグループホームに訪問鍼灸でいかして頂いていたのですが、
コミュニケーションはうまくとれず、反応も薄く、正直治療効果もどこまであげられているかと迷っている時でした、




昔はバンドをしていまして、
当時流行ったゴーイングステディや
THEE MICHELLE GUN ELEPHANT、ブランキージェットシティ等
邦楽のパンクやロックを主にコピーしたり、
そういった類のオリジナル曲を作ったりしていました、




その頃からは想像がつかないのですが・・・




多少ギターを弾いたり、歌ったりできたので




何か昔の曲を歌えば、反応して頂けるかなと思い立ち、上を向いて歩こうを練習して
鍼灸施術後、施設の皆さんの前で弾き語ってみました、






すると今まで無表情で反応が薄かった方たちが、たった一曲だけで表情が笑顔になり、手を叩いて一緒に歌われていました!
職員の方たちもこんな表情はみたことがないと驚かれ、喜ばれていました(^^)










正直、鍼灸治療するより活性化されているなと感じました(笑)💦







その出来事がきっかけで、
昔の曲を少しコピーし、
弾き語りをしたり、仲間と慰問演奏をするようになりました(^^)




20歳の頃からは想像がつかないような歌を歌っていると思いますが(笑)






20代半ばに多少は人を喜ばせる、刺激できる音を出そうと思うようになり
今ではこの活動もマクロ的な治療だと考えています(^^)




・・・




しかしながら、
現在、普通に歌っている事が面白くないなと感じてきましてw
何かもっと皆様と活性化できる、盛り上がれる慰問演奏ができないかと考えています😕






何か良い案がある方はお教え下さいませ😅





今後とも鍼灸ウィンザー治療院をよろしくお願い致しますm(_ _)m