脳梗塞後遺症の方への治療




おつかれさまです、鍼灸ウィンザー治療院です!






大分暖かくなり、過ごしやすくなってきました(^^)
皆様も花見の予定を立てたりしているのではないでしょうか☺️






最近、脳梗塞後遺症で60代、男性の方のお宅に訪問治療で伺わせて頂いております。






脳性麻痺による片麻痺や言語障害、また関節拘縮の症状がでているため、マッサージ、鍼灸を施し、
リハビリと合わせて回復、改善を促す施術をしております。







お話伺ってみると・・・







この方もギターを弾き、歌うのが趣味だった様で、また以前の様に弾き語りが出来るようになりたいという願望が在られました✨









 

・・・






私、前の職場で認知症でパーキンソン症状を発症していた80代、女性の方のお宅に訪問治療で伺っていた時、ふとこの写真左のミニギターを持って弾き語りをしまして、すると







「私も昔からギターが好きで弾いて歌ってみたかったの!練習して老人会で披露したい!」






とおっしゃられ、それ以降治療合間にサービスでギターを教える様になりましたw






はじめは話したことも忘れられていたのですがギターを見ると思い出し・・・






三ヶ月程でドレミが弾ける様になり、







半年程で一緒にカエルの歌が弾けるようになりました🐸









一年も続けたら老人会で披露できるのではないかと驚いていた所、距離が離れた施設に引っ越され治療は中止となったので披露はできなかったのでありました。






・・・







という経緯もあり、
今回の方には治療と並行して弾き語りも出来るようになって頂き、
披露の場を作れないかと目論んでいる所であります(^^)







自分の中では治療と音楽は切れないものだなぁと想っている節がありまして・・・








これから様々面白い計画が出来そうなのでまた、報告させて頂ければと思います😄






今後とも鍼灸ウィンザー治療院をよろしくお願い致しますm(_ _)m