オペラ演奏会

おつかれさまです、鍼灸ウィンザー治療院です‼︎








告知しておりました、
イタリアから凱旋されたオペラ歌手 Masashi tomosugi さん、そして北海道から初めて九州、鹿児島にやってきたピアニスト山田桃子 さん による
慰問演奏会が先日行われました(^^)







その模様がこちら💁‍♂️













まずは私がとても緊張しながらカミカミの挨拶をし😅








Masashi tomosugi さんによるイタリア仕込みの軽快なトークの元、演奏がはじまって参りました・・・













ふるさと、千の風になって、初恋、荒城の月等、皆さまがご存知の曲から、






イタリアのTristezza という別れの曲を歌われ、





情緒と迫力溢れる素晴らしい演奏を披露して頂きました✨






私もオペラを目の当たりにしたのは初めてで、






身体を芯から震わせて、音を発声する事で












生声なのにこんなにも自身に響いてくる・・・






心が震え涙が出そうでした😢(耐えました)






(振動と治療は通ずるものがあるので感慨深くありました😌)








そうして演奏を聴きながら、
施設の利用者様も一緒に歌われたり






昔の情景を思い出したのか





感動して泣かれている方が多くいらっしゃいました☺️










途中、私の初恋について質問をされ
何故か幼少期の初恋のエピソードを披露いたしましたがw












最後、アンコールで私もギターで参加し、皆さんと「上を向いて歩こう」を唄いました(^^)
ぶっつけだったので多少グダってしまいましたがw
素晴らしい演奏会になったと思います✨









職員の方から
施設という日常があまり変わらない空間の中で演奏して頂くと職員も元気をもらい雰囲気も明るくなるので活動を続けてもらいたいというお声を頂きました💡






さらにこの様な活動がやりやすくなるよう仲間と協力して模索して参りたいと思います!!







治療院としましても
治療、活動含めまして
皆さまが幸せな生活を送るための一助となれればさいわいです😌







今後とも鍼灸ウィンザー治療院をよろしくお願い致しますm(_ _)m