鍼灸師が機能訓練指導員へ



おつかれさまです‼︎鍼灸ウインザー治療院です!






GWに入りました‼︎
皆さま様々ご予定をたてているのでははないでしょうか(^^)
私は特に予定がないので鍼灸ウインザー治療院は通常運転いたします😊








さて、4月度から介護保険制度改正により
はり師・きゅう師が機能訓練指導員に加わる事になりました‼︎







デイサービスやデイケアなど介護施設において
はり師・きゅう師の働ける場が増える事になります(^^)







機能訓練指導といっても、
理学療法師による運動療法
作業療法士による生活動作訓練
言語聴覚士による摂食・嚥下訓練、指導など






それぞれの職種によって得意とする分野が違いますが、鍼灸師はどういう機能訓練指導ができるでしょうか🤔










最近、医療・介護業界においてフレイルという概念が浸透しつつあります!






フレイルとは老年症候群、いわゆる歳をとるにつれておきる身体能力の低下、知能の低下、気力の低下など精神的な変化も含めた状態で
健康と介護予防が必要な段階の中間を意味します!多くの方はフレイルを経て、要介護状態に進むので今後の超高齢化社会においてフレイル予防をしていく事が重要であると言われています。







フレイル予防において痛みを緩和していく事、また便通など内科的な疾患や自律神経のバランスの問題、不眠の改善など鍼灸ができる事は多く、フレイルを基本的な評価として改善、指導していく鍼灸師が機能訓練指導員として求められてくるのではないでしょうか💡






・・・・
東洋医学、鍼灸マッサージの専門誌、医道の日本の中で最近は介護分野の話が多く議論されていますので参考にさせて頂きました😌




















GWは㊗️日も通常営業いたします❗️

今後とも鍼灸ウインザー治療院をよろしくお願い致しますm(_ _)m