当院の施術の流れ


おつかれさまです、鍼灸ウインザー治療院です!





八月に入りました、熱中症には気をつけて夏を楽しみたいと思います☺️





今回は当院の最近の施術の流れを紹介したいと思います💡




基本的な流れ

 


 

〇問診 


・症状、痛みの部位の確認、また、仕事の負担、スポーツをされているか、人間関係等の悩み、ストレスはないかをお聞きし痛みの原因を探っていきます。

 

 

〇身体のバランスの確認

・鏡の前に立っていただき首の傾き、肩の高さ、背骨のS字カーブ等確認し、また仰向けで寝て頂き脚の長さ、骨盤の傾き、脈の強さ等確認します。

 

 

〇施術

・仰向け時、手足のツボを使い、刺さない鍼、提鍼を使用し症状に関連する経絡に対し気を流していきます。また、首や頭部のツボに対し気を流し自律神経の安定を促します。

・横向き時、骨盤の調整、特に仙腸関節に対してソフトな整体施術をします。症状によっては脊椎に対する椎間関節調整もします。

・うつ伏せ時、痛みが起きている局所や関連する部位に対し鍼、灸、吸い玉、マッサージによる施術をします。(症状により効果的な施術、また人それぞれの相性に合わせて施術を選択します。症状によっては痛み増強の恐れがあるため痛みが起きている局所には使用しない場合があります)

 

 

〇身体のバランスの再確認

・身体のバランスを再確認し、施術後身体が整ったか確認して頂きます。(視覚的に確認するため写真に収めます)また、痛み、症状の変化を確認して頂きます。※治療効果が翌日や二、三日後に出てくる場合があります。また、気や血の流れがよくなる関係で一時的にダルさを感じる場合があります。

 

 

〇施術期間について

・症状によって施術期間を決めていきます。症状によりますが基本的には1~2ヶ月、週に1回が目安となります。

 

 

〇痛み予防の身体作りのために

東洋医学で未病治という言葉があります。痛みや症状がでる前兆が身体の歪みや反応点に出てきます。それらを痛みや症状となる前に治療する事により痛み、症状を予防することができます。東洋医学的には未病の内に治していく事が健康を維持する秘訣だと謳っています。当院では仕事の負担や人間関係のストレス等にあてられた心身の調整のため月1の治療をおススメしております(^^)





文章だけだとわかりずらいと思いますのでまた画像を交えて紹介していきたいと思います🙇‍♂️







「鍼灸にThank you」

鍼灸マッサージ、東洋医療をさらに世の中に広めていく為のPVを鋭意制作中です☆




今後とも鍼灸ウインザー治療院をよろしくお願い致します(^^)