経絡色体テープとマッサージで歪み調整



お疲れ様です、鍼灸ウインザー治療院です!









去年末より訪問マッサージで伺わせて頂いている80代の患者様、






右腰の痛み、右脚の痺れがあり背骨の曲がりが強く、首が下に傾き目線が下になるので腰の痛みと背骨の歪みを改善してほしいとお話し伺いました‼︎







上の写真は初回時のモノです。背骨の前方への湾曲、また右方向への湾曲が強く、右腰に負担がかかっている事がわかります。








週2回施術をおこない、








1月半ばの段階で・・・










背骨の湾曲はこの様に改善して参りました‼︎








施術内容は




初めに使用する経絡、ツボの判定をし其々に対応した経絡色体テープを手足のツボに貼り付けます。







日によって使用するツボは変化がありますが
此方の患者様には主に



腎経の照海 黒色のテープ

胆経の足臨泣 青色のテープ

三焦経の外関 ピンク色のテープ



を其々のツボに使用します。













下は他の患者様の写真ですが
貼った直後から脚の長さが揃う等効果が表れます。












そして、各部位の筋肉の強張りを和らげる為のマッサージと脊椎と骨盤の仙腸関節の調整を施します。







結果、上記の様な改善がみられ、




「右腰への負担が減り、家族や病院の職員さんから背骨伸びてきたねと言われて嬉しい」





と話されています😊





※施術効果には個人差があります。