坐骨神経痛に対する施術

鍼灸ウインザー治療院です!




今回は坐骨神経痛の方の施術について報告致します。





 

40代男性
主訴:左坐骨神経痛

•クロスの張り替え等仕事の負担により腰の痛み、下肢への痺れ特に左側に出てくる。以前症状が強くなった時は病院に2ヶ月入院した事もあった。



〇左肩下がりで、前傾姿勢、左脚が長くなっているので、立位時の負担が左脚、左腰殿部にかかりやすくなり痛みがでていると考えられます。




施術後

 

肩の高さは整い、前傾姿勢改善され、脚の長さが整いました。
姿勢が整うことにより身体にかかる仕事の負担が軽減します。



この方は週に1度、3回の治療で症状が改善されました。





しかし、仕事の負担が重なると症状が再発してきますので、ご自身で痛みが強くなりそうと感じた時、予防のために来院されております。
(3ヶ月に1回程度となります)

※施術効果には個人差があります。