肩背部痛、五十肩(肩関節周囲炎)に対する施術


こんにちは、鍼灸ウインザー治療院です!





今回は肩背部痛、四十肩(肩関節周囲炎)の施術についてご報告致します。



こちらの方は肩背部、腰部、また左肩を上げた際の痛みがあり当院に来院されております。
仕事で手作業や腰をかがめて重いものを持つ事が多く、それらの負担が原因で痛みが起きていると考えられます。

 

左肩を上げた際、左肩周囲の筋肉の強張りにより関節可動域の制限がある事がわかります。



まず、関連するツボに色鍼(経絡色帯シール)を貼ります。



こちらの患者様の場合
左脚の公孫 黄色
左脚の申脈 黒色
左手の陽池 ピンク色

の色鍼を貼ります。




貼った直後に確認しますと、この様に左肩関節可動域が広がっている事がわかります。



その後、肩背部への鍼灸、またマッサージ、整体、気功調整を施します。



以前は四十肩で病院での治療も受けられていましたが、現在は1ヶ月に1回程度、仕事等で負担がかかり身体の調子がおかしいと感じた際に当院に来院されております。

※施術効果には個人差があります。