LINEでの相談、予約も受け付けております【ご登録はこちら】

鍼灸系疾患

このようなお悩みありませんか?

  • 消化器症状

腹痛、下痢、便秘、吐き気、胃痛や胃もたれ、胸焼けなど

  • メンタル症状

自律神経失調症、睡眠障害、パニック障害、PTSDなど

  • 呼吸器・循環器系症状

咳、動悸や息切れ、高血圧や低血圧など

  • 整形外科系症状

腱鞘炎、ヘルニア、リウマチ、脊柱管狭窄症、外反母趾など

 

鍼灸系疾患に分類されるものは数えきれないほどたくさんあります。

最もポピュラーでありふれていて日常的に頻繁に発生するものと言えば、血流障害に伴う不調ではないでしょうか。

血流障害の症状と原因について

血流障害の症状についてですが、肩こりや関節痛、筋肉痛、腰痛、痺れや疲労感、むくみ、神経痛、緊張型頭痛などがあります。

たかが現代病・よくある国民病と軽視してほったらかしにしてしまいがちですが、鍼灸治療によって解消できる不調・障害は意外と多くあります。

次に鍼灸系疾患が起こる原因についてですが、ホルモンバランスの変化や生活リズムの変化、自律神経のバランスの乱れ、寒暖差、加齢、ストレスや疲労、寝不足、運動不足、食生活や喫煙、薬の副作用など、たくさんあり過ぎて特定しにくいというのが特徴的です。

身も心もスッキリ、改善のお手伝い

初回の施術で8割以上の方に症状の緩和を実感頂いておりますが体質改善、根本治癒を目指すには継続した施術が必要になります。

また、あなたの治癒力を高めていくためにセルフケアの方法を伝えます。

治療後もセルフケアを継続していくことにより、痛み予防の身体づくりをしていくことができます。身も心もスッキリ、あなたの健康で幸せな生活を保つためのサポートをさせて下さい。